塾のバイトの注意点とは

二年目こそ稼げるチャンス

塾講師は教育という責任の重い仕事をすることになることもあり比較的時給が高いバイトとなっています。大学の新入生からすればつい最近まで勉強していたことをそのまま利用して仕事にすることができる上に時給が高いということもあって、すぐにでも飛びつきたくなる仕事の一つです。しかし、実際にやってみると時給が高いのは事実なのですが、実際に講義を担当している時間よりもその時間外の労働が多いことに驚かされることが多々あります。講義を行った記録をつけたり、その成果報告書を記入したりするという作業もあれば、生徒からの個別の質問に対して答えることも必要です。講義のために準備をしなければならないことも考えると、あまり実質の時給が良くないと考えてやめてしまう人もいるのが事実でしょう。しかし、塾講師のバイトが本当に高時給に感じられるようになるのは二年目からなのです。一年目と同じ講義を担当するとそのための準備も必要なくなり、前年の経験から講義の質も自然に向上することから生徒の成績も自然に上がりやすくなります。成果報告書なども書き慣れてしまって時間もほとんどとらずに仕上げられるようになり、効率的に稼げるようになってくるのです。そうしているうちに昇給もあるため、ますます高額のバイトになっていく・・・というのが実態です。最初のうちは実質的な時給について少し辛抱が必要ですが、一年目で辞めてしまってはもったいないですよ。長い目でみれば、結果的に稼げるバイトなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です